読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法

かわいい娘から嫌われて困っている父親、母親、のために、嫌われないコツ、好かれるためのヒントをお伝えします。娘から好かれるためにはどうすれば良いのか?自己啓発、プレゼン、子育て、教育、受験、親子関係、家族、ダイエット、お笑い、ユーモア、ファッション、食生活と幅広いテーマからその解決方法を考えます。

ダサイ父親、おしゃれ、ファッションに無関心な父親は嫌われます。

ファッション

f:id:dandy-papa:20160728225534j:plain

ダンディ・パパです。

今日は久しぶりにかなり以前に録画して見落としていた、大好きな「ロンドンハーツ」を娘と一緒に観ました。しかも、「 奇跡の一枚」で大変盛り上がりました。


芸人の皆さんの顔ぶれをみていると、とても落ち着きます。

「 奇跡の一枚」という企画をご存じないお父様、お母様のために、簡単に解説しますと、ロンドンハーツに出演している芸人さんを一流のカメラマンが何枚も撮影して、とても本人だとは思えないような素敵な一枚を紹介するという企画です。

↓ここがよくまとまっています。

matome.naver.jp


しかも、ただ、テレビで発表するだけでなく、その選ばれた写真をカレンダーとして発売するという気の効いた企画になっています。

カレンダーはここで販売しています。

この企画とは違いますが、テレビで昔からある企画で「お母さん、大変身」「お父さん、大変身」というのがありますよね?この企画を観るのが大好きなんですね。あまり理由は深く考えたことが無いですが、恐らくは、
「潜在的に持っている魅力を引き出すことに興味がある」
のだと思います。

上の表現だと大げさなので、もっと分かりやすく言いますと、例えば、私は電車に乗って、ピープルウォッチングをするのが大好きです。

皆、携帯、スマートフォンを見ているのが、普通ですが、人と同じことをしたくない私は当然、そんなもったいない事はしません。

高校生だけでなく、OL(死語?)さんは当たり前のこと、年配の方まで電車の中で化粧をされますよね。「ああ、みっともない、恥という感覚は持ち合わせていないのかな?家か化粧室でしないと、みっともないでしょ」とは思っている反面、それを楽しむ自分もいます。「おお、化粧の始まりです。どのような変化が見られるのでしょうか?」と心の中で中継をして、出来上がりには「おお、やっぱり、化粧というのは空恐ろしい、文字通り、化けるのですねぇ~!」と変に感動してます。とても悪趣味ですね。あまり、ジロジロと観ると変態で注意されますので、雑誌は本を読む側ら、すこしずつ見るのが良いでしょう。←何のアドバイスやねん(笑)。

このようにピープルウォッチをしていくと必ず気になってくるのがファッションです。最近では特に40代以上の女性におしゃれな方が多いような方が多く見られるような気がします。そこで、気になるのが、このおしゃれな女性の夫、恐らくはお父さんなのでしょうが、この奥様にきちんと追いついていけているのかな?という疑問が沸いてきます。

という目線で見ますと、男性のほうが、ファッションに興味があるか無いかの落差が大きいように思います。無頓着なお父さんはとことん、ダサくて、残念な状態になっています。平日のスーツでももちろん差がつくのですが、特に休日には顕著ですよね。

「ああ、お母さん、娘さんはおしゃれなのに、お父さん、いたい状態やなぁ。なんでそんなコーデになってるねん?」と残念な方の方が多いです。

その一方で中には、とても素敵なお父さんがいます。私のペンネームの「ダンディ・パパ」はそんな数少ないおしゃれなお父さんになりたいですよね、という気持ちを込めています。

例えば、今は暑いので、少し前の話になりますが、街に出かけた時の私のファッションは

・BEAMS(ビームス)の白パンツ
・Timberland ティンバーランドのベージュのブーツ
・エディバウアーのシャツ
・イタリア制のカラーのニット
・BENETTON (UNITED COLORS OF BENETTON)|ベネトンの黒のニットのコート

でした。

特に、
・BEAMS(ビームス)の白パンツ
・Timberland ティンバーランドのベージュのブーツ
は以前より気に入っています。

ある日、歌番組を見ていると、三代目 J Soul Brothersがこの格好で踊っているのを見て、

三代目 J Soul Brothers、お父さんの真似してきよったでぇ!」と私。

「もう、うるさいなぁ!」と娘。
で大笑いすることがありました。

実はカラオケだけでなくて、ファッションも共通の趣味なのですね。

あなたは娘と一緒にカラオケに行けますか?と問いかけをしましたが、


今日は
「あなたは娘といっしょに109に行けますか?」です?

私は平気ですし、むしろ、楽しみなのです。

もう、中学生の頃からですが、娘から「コーデ、見てほしいから、買い物、付き合ってよ」というのが普通です。

109ではがんばって、娘に付き合っている、お母さんが大音量で今にも倒れそうになっている風景を見かけますが、私は音楽が大好きなこともあり、全然平気なのです。

どうすれば、おしゃれになれるか?というのはおいおい、お伝えしますが、私は109の店員さんに「今はどんなのがはやっているの?」と聞きます。

109は世界中のデザイナーが勉強に来る場所なのです。そんな貴重な場所に「恥ずかしいから」といって、行かない手はありません。どうでしょう?多くのお父さんは「ええ?109ですか?」と思われると思いますが、別に109ではなくとも、奥さん、娘さんと一緒に服を買いに行くことをおすすめします。

「お父さんはダサいから、一緒に歩くのいやだよ!ましてや、服を一緒に見るのなんて、あり得ないよ!」と言われそうじゃありませんか?大丈夫でしょうか?

このブログでは
「お父さん、大変身!!」
をひとつの大切なゴールにしていこうと思っています。

今、ブログを始めたばかりなので、書きながら考えていきますが、もしかすると、メルマガの方が良いかもしれませんね。

なんだったら、リアルにどうすれば良いのかの実践を交えた、ツアーをやるのもいいかもしれません。

乞うご期待です!

副業でネットビジネスを始めたい方は無料塾で学べます。

「成功の9ステップ」オーディオコース (CD10枚組)