読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法

かわいい娘から嫌われて困っている父親、母親、のために、嫌われないコツ、好かれるためのヒントをお伝えします。娘から好かれるためにはどうすれば良いのか?自己啓発、プレゼン、子育て、教育、受験、親子関係、家族、ダイエット、お笑い、ユーモア、ファッション、食生活と幅広いテーマからその解決方法を考えます。

ハゲている父親はやっぱり嫌われます!しっかりと、対策をしましょう。

身だしなみ

 

 

f:id:dandy-papa:20160731222635j:plain

お笑い番組を立て続けに見て、ご機嫌のダンディ・パパです。

いやぁ、やっぱり
お笑い番組を見ると元気がでますねぇ。私だけ?(という、ネタもありましたね。)
こんなお笑い好きのダンディ・パパですが、実は大きな後悔があります。

そうなんです。去年のM-1グランプリ
を見逃してしまったことです。
今は、こうやって、YouTubeで見られますが、やはりライブで楽しみたかったです。


トレンディエンジェルM-1グランプリ2015 優勝ネタ


優勝したトレンディエンジェルは面白いですね。で、トレンディエンジェルを見ていて、「うん、今日の話題はハゲについて、真剣に考えてみることにしよう!」と決めました。斉藤さんのようにお笑い芸人という職業であれば、ハゲは強力な武器になるでしょう。

しかし、40代、50代の父親、お父さん、パパにとっては本当に大きな悩みとなりますよね。娘さんも口には出さないにしても、やっぱり、気にしますよね。

私はハゲてはいませんが、白髪です。40歳を超えたころから、目立ち始め、「うーん、困ったもんだなぁ」と一時は悩んだものの、そこはダンディ・パパですから、転んでも、ただではおきません。

どうしたのか?

「白髪で、おしゃれな人はいるか?」ということで、注目しましたら、尊敬する音楽家の坂本龍一氏を筆頭に、吉川晃司さん、玉置浩二さん、海外に目を向けると、ジョージ・クルーニー氏、リチャード・ギア氏、ロバート・デニーロ氏、アル・パチーノ氏とかっこいい人はたくさんいるわけです。

で、これに習えばいいや、ということで、以後、白髪を染めることを一切せずに、むしろ、早く、白髪が増えれば、と思って歳を重ねてきました。

今では、ほとんどが白髪です。しかもラッキーなことに娘からも、「お父さんのは白髪というより、銀色に近いよね!」と言われて気をよくしています。若いミュージシャンの子達がわざわざ染めているような色です。長年行きつけの美容師さんにも、目立ち始めてから、「この色を人工的に出すのは一苦労ですよ。染める必要は全くないですね。」というように言われ、そのアドバイスに従ってきました。

さて、本題の
ハゲの対策ですが、「バーコード」はいけないと思います。「ええ?どういうこと?」と思われると思います。少しでも、髪を残したい、という思いからか、頭の大半がハゲているのに残った髪を長髪にしている場合です。ルックスも一番だめなのですが、何より、潔さが感じられません。

・発毛、育毛を促進して、地毛を増やす。
・植毛対策をする。
・かつらを着用する
・スキンヘッドにする。

という対応が考えられると思います。

職業にも寄るとは思いますが、スキンヘッドが意外と良いかも知れません。

というのも、
・スキンヘッドでかっこいい人がかなり存在する
・ほかの方法に比べて、お金がかからない
・ずら疑惑など、影でいろいろと言われない。

からです。

おいおい、個々の対策について、細かくお伝えしたいと思いますが、まずあなたが、どうするのがベストかを考え抜くのが良いと思います。

・スキンヘッドで格好いい、芸能人
・かつらであることがばれた、アナウンサー

など、モデリングをすべき人をじっくりと探してください。十分なお金をかけることができるのであれば、選択肢の幅はかなり広がると思います。

一番良くないのは、
「いまさら、対策しても娘や周りの人からばかにされるだけ」という考え方だと思います。

是非、どんどん、外見だけでなく、今まで述べてきました、自己啓発なり、ダイエットなり、自分を変えていくことに躊躇(ちゅうちょ)せずに、そのことを楽しんで頂きたいと思います。

劣等感を楽しみに変えることで、毎日が楽しくなってくると思います。根暗で、文句ばっかり言っているお父さん、パパより、明るくて、格好の良いお父さんがいいに決まっています。奥さんも賛成してくれるのではないでしょうか?

今後の記事に是非、期待してくださいませ。

アデランス無料活毛