読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法

かわいい娘から嫌われて困っている父親、母親、のために、嫌われないコツ、好かれるためのヒントをお伝えします。娘から好かれるためにはどうすれば良いのか?自己啓発、プレゼン、子育て、教育、受験、親子関係、家族、ダイエット、お笑い、ユーモア、ファッション、食生活と幅広いテーマからその解決方法を考えます。

(続)歌、上手くなりたいですか?娘さんとカラオケに行くための方法

音楽・カラオケ

f:id:dandy-papa:20160819193159p:plain

 

www.dandypapa.net

 

の続きです。

前回は結構失敗してしまう例をご紹介しました。

1. 選曲を間違うと、痛いことになる!

2. 一度も歌ったことが無い曲を入れてしまうと、痛いことになる!

3. タンバリンを無駄に叩いてしまうと、痛いことになる!

の法則でしたね。

「3」は河本さんか、私みたいな、お調子者くらいだとは思いますが、「1」「2」はやってしまいがちなので、注意してください。


他にもダメな例は色々あると、思います。
例えば、

・社内の飲み会
・行きつけのスナック
・レベルの高いカラオケバー

で、入れる曲もちがってくるのかなぁ?という、気がします。

人それぞれのキャラクターもあると思いますので、痛い状態にならないように、考えてから、歌うと良いと思います。

おまたせしました。

「どうしたら、歌がうまくなるの?」

その答えは?


ピスタチオ ドラムロール


またかいな?

すいません。しつこくて(笑)。

「練習するんです!」

..........

「はぁ? お前、ふざけてるのか?」
とお怒りのお父さんのお顔が見えるのですが、これは冗談ではありません。

練習しないと上手くはなりません。
身も蓋(ふた)もないと思うかもしれませんが、プロだって練習するんです。

問題は「どうやって、練習するか?」ですね。

答えは「ひとりカラオケ」です。

若い人の言い方だと、「ヒトカラ」ですね。

「ええっ~?」とマスオさん状態ですよね?
「なんでやねん?」
「友達おれへんみたいやん!」
「へんな目でみられるのと違うの?」

と思われるかもしれませんが、心配ご無用です。
今ではひとりカラオケ専門店もあるくらいなのです。

安いですから、お金のことは、あまり気にすることはありませんよね。

お酒をたくさん飲みたければ、飲み放題にすればいいですし。
安い食事やお酒はいやだ!という方は「パセラ」に行けば良いのです。

「パセラ」ご存知ですよね?

ご存じなければ、なんでした?
はい。検索する、です。

実は、都会の中で、静かな空間を探すのはなかなか大変なのですね。

考え事をしたい場合や、スマホでなくて、ノートパソコンで仕事がしたいときは、カラオケのお店にはいってしまえば良いのです。

さあ、あなた専用の練習スタジオの用意ができました。

どこからはじめましょうか?

まずは

本日の課題曲を決めてください。

「前に歌ったけど、うまく歌えなかったんだよね」
「この間、聞いて、よかったから」
「これが歌えたら、素敵だろうな」
など、なんでも良いです。

声が出るまで、何曲か、歌い慣れた歌をうたうのもいいと思います。

おすすめは、「課題曲に集中する」
です。

私は長い間、ギターをやっていましたので、「完コピー」という手法に慣れているので、歌でも、この方法を使います。

「課題曲を完全にコピーする」ということです。

スマホで課題曲をすぐに聴ける状態にしておくと良いでしょう。
歌う前、歌って、メロディが良くわからない場合などは、何度も何度も課題曲を聞いてください。

うまくいくまで、細切れにやればいいです。
歌い手の細かい「クセ」まで全てまねをするのです。

ものすごい時間がかかります。

でも、だんだんと楽しくなってきますよ。

部屋をどのように使うかは、あなた次第です。

何度も何度も同じ曲を入れて、少しずつでも前にすすみます。

後、大切なポイントをお伝えしましょう。

「自分にあったキーを決める!」

です。

私は女性ボーカルがすきなのですが、さすがに、高すぎて出ない曲もあります。

MISHAさん、宇多田ヒカルさん、BOAさんはオリジナルキーでオッケーだけど、西野カナちゃんは下げないと無理。

など、歌手、あるいは、曲によっても、キーの調整をして下さい。

これ非常に大切ですよ。
皆の前で歌い始めてから、キーを下げるのは、本当に痛いです。

色々と、ポイントはありますが、本日はこれくらいにしておきます。

いつも、お伝えしているように、是非、行動に移してくださいね。

「行動しなければ、何も変わりません。行動しなかったら0点です。」
でしたよね。

最近カラオケに行っていないから、私も課題曲を決めました。

大阪からこちらに出て来て、始めて行ったコンサートがスティービー・ワンダーでした。


まだ、結婚していませんでしたが、妻と、朝6時に待ち合わせをして、チケットを買いに行ったことを思い出しました。

点数を気にしないなら、好きな曲のカバーも研究すると自分の歌い方の好みがわかってきます。


ribbon in the sky (cover)

 

「Ribbon In The Sky」という曲なのですが、スティービー・ワンダーと大好きなEXILEのATUSHIさん、三浦大知さん、久保田利伸さんのそれぞれの歌い方を研究してみたいと思います。


Ribbon In The Sky Lyrics-Stevie Wonder


ATSUSHI Ribbon in the Sky - in Rio de Janeiro


三浦大知×上條頌 Ribbon In The Sky(カヴァー)

 

 カラオケ上達

 音痴克服DVD