読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法

かわいい娘から嫌われて困っている父親、母親、のために、嫌われないコツ、好かれるためのヒントをお伝えします。娘から好かれるためにはどうすれば良いのか?自己啓発、プレゼン、子育て、教育、受験、親子関係、家族、ダイエット、お笑い、ユーモア、ファッション、食生活と幅広いテーマからその解決方法を考えます。

マクロビオティックについて、簡単に説明してみましょうか。

ダイエット

f:id:dandy-papa:20160901181306p:plain

前回

 

www.dandypapa.net

マクロビオティックとのであい

ダイエットの施策として、マクロビオティックを実践していることをお伝えしました。


もしかしたら、ご存知無い方もいらっしゃるかも知れませんので、できるだけ、わかりやすくお伝え出来たらと思います。

私はライフスタイルそのものが変わるほどの影響を受けています。

私は85キロまで太ってしまったのですが、太るだけでなく、体調も悪くしてしまいました。

いつも、体がだるくて、よく眠れない。そもそも、太っているので、動くのがおっくうになり、どんどん、負の連鎖となってきます。

その時に自分のセルフイメージの勉強もしたこともあって、「これは本来の自分ではない、元通りの自分にもどるべき!」だと強く感じたのです。

ダイエットも大切なのですが、健康的な方法が良い、と思い、とことん探して、出会ったのが、マクロビオティックだったのです。

病気にならない人は知っている

病気にならない人は知っている

 

(文庫)病気にならない生き方 (サンマーク文庫)

(文庫)病気にならない生き方 (サンマーク文庫)

 

 

(文庫)病気にならない生き方2 実践編 (サンマーク文庫)

(文庫)病気にならない生き方2 実践編 (サンマーク文庫)

 

 などを読んでいましたので、体に悪い食べ物についてはよく知っていました。


なので、XクXXルドなどのジャンクフードは一切食べませんし、娘も連れて行ったことがありません。

 

マクロビオティックとは何か?

で、肝心のマクロビオティックとは何か?ですが、「マクロビオティック」とは、主食に玄米、副食に汁ものと旬の野菜や豆類、海藻を組み合わせた食事法のことです。基本、お肉や牛乳は取りません。
要するに、日本の昔ながらの、伝統的な食事なのですね。
1950年代に食文化研究家の桜沢如一氏が日本の食文化を中心に考案して、彼の弟子である、久司道夫氏がアメリカで広めました。マドンナやトム・クルーズのような著名人も取り入れるようになります。今のブームはまず、アメリカで始まり、これが逆輸入された形で日本で広がります。日本では浅田真央選手、松井秀喜選手、坂本龍一氏、小泉今日子さん、篠原涼子さん、藤原紀香さんなどが取り入れられています。

リッツ・カールトンでもマクロビオティックを取り入れています。

 

久司道夫のマクロビオティック 入門編 (Kushi macro series)

久司道夫のマクロビオティック 入門編 (Kushi macro series)

 

 

 

マクロビオティック入門―食と美と健康の法則

マクロビオティック入門―食と美と健康の法則

 

 

を読んでみられることをお勧めします。

 

マクロビオティックを取り入れてから変わったこと

マクロビオティックと出会ってから、私の玄米、有機野菜を入れたお味噌汁を中心とした食生活が始まります。

お弁当にも玄米を持って行って、作るのが大変な時には、玄米と有機野菜を出してくれる、お店に行っていました。

マクロビオティックというと、少し取っ付きにくい感じがするのですが、あまり、深入りする必要は無いと思うのです。

マクロビオティック信者は気持ち悪い人もいるのです。(やばいかな?)
あまりに、厳格にその教えを守ろうとして、栄養失調のように顔色の悪い人が多いのですね。ちょっと、怖いのですよ。

その部分は私の性格には合いませんから、いたって、適当なのです。たまには、お肉も頂きますし、卵も牛乳も頂きます。ですから、マクロビオティックを基本とした食生活をしています、と言う方が正しいですね。

前回お伝えしたように、ダイエットは長く続けることが大切なのです。

娘のお弁当を小学生の頃から、作っていましたが、しっかりと玄米を入れていました。

ただ、大きくなってから告白されたのですが、「なんで、変な色なの?」と周りの子からかわれたりもしたみたいです。それに、玄米は子供には消化が大変だったかな?とかなり反省させられました。

でも、白米はお米の大切な部分をわざわざ、取り除いた、ものですから、玄米に抵抗がある方は金芽米をおすすめします。せっかっく食べるのに、白米はもったいない感じでいっぱいです。

マクロビオティックの効果ですが、
・便秘の解消(デトックス効果)
・自然にやせる(ダイエット効果)
・免疫力が強化され、疲れにくくなる
・よく眠れるようになる

だけでなく、


・肌が美しくなる
といった美容にも良いですし。


・くよくよしなくなり、気持ちが明るくなる
など、精神的にも良い影響があるのです。

玄米や有機野菜は少々高いですが、ダイエットのサプリメントはさらに高価だと感じます。

前回もお伝えしましたが、色々な方法を自分で試すしかないと思います。

今回は私が実践して、効果のあった、マクロビオティックをご紹介しました。

 

 加圧トレーニングコース

 今までダイエットに失敗してきたあなた!必見です!!