読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法

かわいい娘から嫌われて困っている父親、母親、のために、嫌われないコツ、好かれるためのヒントをお伝えします。娘から好かれるためにはどうすれば良いのか?自己啓発、プレゼン、子育て、教育、受験、親子関係、家族、ダイエット、お笑い、ユーモア、ファッション、食生活と幅広いテーマからその解決方法を考えます。

瞑想してますか?

自己啓発

f:id:dandy-papa:20160909200016p:plain

 

瞑想してますか?

って、いきなり何やねん?
してへんけど、何か?

という声が聞こえてきそうですね。

私はこれ以上の自己啓発の方法は少ないのでは?と思います。

お金はかからないのに、効果は絶大

です。

私はヨガを寝る前にしていて、その時にいっしょに瞑想をします。
そうですね。続けるためには生活の中に組み入れるのでしたね。
はい。習慣化がポイントです。

瞑想と聞くと、何か、宗教じみたイメージを持つ方がいらっしゃるかも知れません。

でも、これはサイエンスです。科学です。変に避けるのは、本当にもったいないですよ。

できる人は必ずと言っていいほど、この瞑想を取り入れています。

有名人の名前をあげてみましょうか?

有名なのは、スティーブ・ジョブズ氏ですね。マッキントッシュやiPhoneもこの瞑想無しには生まれてこなかったのでは?と思っています。

ビル・ゲイツ氏もかなり力をいれています。

IT業界だけではありません。

マドンナやリチャード・ギアなどのセレブリティや

ヒラリー・クリントンに至るまで、多くの著名人が取り入れています。

もちろん、日本人も例外ではありません。

イチロー選手、松下幸之助氏、稲盛和夫氏など、名前あげていったら、キリがないくらいです。

さらに、最近、Googleなどの先端企業でこの瞑想が取り入れられて、大きなブームとなっているのです。

「ええ?瞑想やっていないの?ダサイですね!」

くらいの勢いです。

効果は数えきれないほどありますが、一番大きいのは

「イメージ」

であると、個人的には考えます。

特に、ず~っと、大切ですよと!と言い続けている、

「セルフイメージ」のトレーニングにうってつけだと思うのです。

まずは今とってもホッとな「瞑想」に目を向けて頂いて、すぐに行動を起こして頂きたいのです。

はい、宿題です。

大きな本屋の、瞑想のコーナーに足を運んで下さい。それで、自分にあった瞑想の本を一冊以上購入しましょう。

複数冊、読んでみて、自分に最も合いそうな、続けられそうなものがいいです。

今回、この記事を読んで頂いたあなたは、とてもラッキーですよ。

次回もこの瞑想のお話を続けます。
驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】

 副業としてネットビジネスは如何ですか?無料塾で学べます!

広告を非表示にする