読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法

かわいい娘から嫌われて困っている父親、母親、のために、嫌われないコツ、好かれるためのヒントをお伝えします。娘から好かれるためにはどうすれば良いのか?自己啓発、プレゼン、子育て、教育、受験、親子関係、家族、ダイエット、お笑い、ユーモア、ファッション、食生活と幅広いテーマからその解決方法を考えます。

現役で慶応大学に合格する方法 No.9 小論文対策その5 Google検索とYoutubeの活用

教育・しつけ

 

f:id:dandy-papa:20160926225713j:plain

www.dandypapa.net

の続きです。

 

何故、膨大な情報をインプットしないといけないのか?

かなりの課題をお伝えしましたが、驚かないで下さいね。

実はインプットする方法は今回も続きます。

 

「何で、そんなに情報をインプットする必要があるの?小論文は書くものなのだから、そのテクニックを教えてよ!」

 

という声が聞こえてきそうですね

 

それでは、赤本で過去問題を確認してみて下さい。

 

「えっ?赤本は後じゃなかったの?」

という疑問をもった方、はい。ありがとうございます。きちんと私のブログを読んで頂いていたのですね。

 

でも、過去問に取り掛かるのは後で良い!

 

というのは、英語の場合です。

 

小論文の場合は、早い段階で過去問の研究をされると良いです。

 

過去問題、確認されましたか?

 

どうだったでしょうか?

傾向はありましたか?

どのような準備をすれば良いかわかりましたか?

 

????????

 

「わかりません。答えを教えて下さい!」

 

と言われると思いますので、大サービスです!

 

「これだけやれば、大丈夫!といった、近道はありません。問題発見力と問題解決力を付けて、きちんとした文章を書くだけです。」

 

が答えです。

 

身も蓋もないかもしれないですが、事実です。小手先の小論文の書き方を知っただけで、合格できるような代物ではありません。

 

「英語や数学が難しいのだから、小論文はおまけみたいなもの?」という方は絶対に合格しません。足切りが無くなった、というように言われますが、英語や数学のテストは足切りだと思えば良いです。

 

過去問題は書く時の練習問題としては利用できるのですが、過去の問題をやったからと言って、合格できるか?というと、答えは「NO!」になってしまうのです。

 

回答があり、それを覚えていれば、合格できるような従来型の試験では暗記力の良い人が勝ちます。でも、慶応大学、とくにSFCでは、暗記しただけでは駄目なのです。自分で考える事のできる能力が必要とされるるのです。

 

これには多くの訓練が必要になります。情報の膨大なインプットはこの訓練で一番、てっとり早くて、効果的な方法です。

 

理想は

「どんなお題が出ても、自分なりの、意見が一通り、言えるように、書けるようにしておくこと!

です。

 

完璧な準備の方法はありません。できるだけ、完璧に近づける努力をすることによって、合格が近くなっていくのです。

 

Google(ヤフー)検索は十分に使いこなさないといけません。

膨大な書籍、雑誌を読んでいく中で、必ず「知らないこと」が出てきます。その際にはGoogleなりヤフーなりで検索して調べることになります。

 

この時に大事になってくるのが検索する技術です。「すぐに必要な情報を見ける人」と「いくら検索しても必要な情報が見つけられない人」ではものすごい差になります。少しでも時間の確保が大切になりますから、この検索技術は必ず、身につけないといけません。別に受験だけで無くとも、これからの人生で本当に大きな差になって現れますから、早い段階でこの技術を習得しておくことです。

 

matome.naver.jp

のようなサイトが役に立ちます。ご自分でも検索の達人になるために、このような情報を見けることをオススメします。

 

Youtubuを効果的に利用する

Youtubeは動画サイトというよりは、「もうひとつの検索サイト」という位置づけで捉えると良いです。ポイントを手っ取り早く理解したい時にはGoogle検索だけでなく、Youtubeの検索も候補の一つに加えるだけで、かなり学習を効率的に進めることができますので、是非活用して下さい。

 

今回はさらに気の利いた、ここだけの利用法をお伝えします。おそらく、どの小論文対策の塾でも教えてもらえない、秘密の方法です。

 

それは、

「村井学長、夏野教授、SFCなど関連するキーワードで検索して、役立ちそうな動画見る」

です。

ポイント、目的は

・教えを乞う、先生方のモデリングを行う

・発言内容で理解できないこと(特にIT関連項目)について調べる

・学長、教授の方が今何に興味があるのか?を知る。

・重要なキーワードが見えてきたら、それについて、深い知識を得るだけでなく、予想問題の引き出しとして、ストックしておく

などになります。

 

動画を見るのは、時間がかかるので、かなり迷いましたが、今でもオススメの方法なのです。娘からは受験前もそうでしたが、合格後も「やってよかった!」と好評の方法ですよ。

 

村井純学長の動画


第16回 ゲスト:慶應SFC 総合政策学部長 國領二郎 環境情報学部長 村井純

 


すずスタ!コラボトークwith村井純

 

夏野剛教授の動画


08 夏野剛教授

 

私の大好きなホリエモンがSFCで講演を行った動画

 


06:15 本編「ネットワーク産業論」@慶応義塾大学SFC

 

のような動画です。

 

私もいっしょに動画を見て、娘がわからないことを説明しました。以前からお伝えしておりますが、私はITの専門家なので、説明は苦労しませんでした。また、関連事項や役立つ資料の検索は非常に時間がかかるのですが、これは私が手伝いました。検索しては娘に伝えるのです。かなり時間がかかりましたが、村井純学長、夏野教授の動画はほとんど全て、見たはずです。

 

見つけた情報は印刷すること

これは非常に大切なことなので、覚えておいて下さい。次回以降、検索した内容をどのようにストックしておくか、についてお伝えしようとおもうのですが、結局、長い時間を掛けて、探した情報を「あれ?あの情報、どこにやったっけ?」となり、その検索で無駄な時間を使うことが多いです。整理が上手な方には必要ないかも知れませんが、

「良い情報を見つけたら、その場で印刷する」

のが一番良い方法だと思います。

「朝起きたら、印刷された資料がいっぱい、置いてあって、あ~あ、また、こんなにかぁと思ってたよ!」と娘は今は笑っていますが、受験当時はかなり厳しい修行だったようです。

ロジカルシンキングフルセット DVD版

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

副業としてネットビジネスは如何ですか?無料塾で学べます!