読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法

かわいい娘から嫌われて困っている父親、母親、のために、嫌われないコツ、好かれるためのヒントをお伝えします。娘から好かれるためにはどうすれば良いのか?自己啓発、プレゼン、子育て、教育、受験、親子関係、家族、ダイエット、お笑い、ユーモア、ファッション、食生活と幅広いテーマからその解決方法を考えます。

マインドマップとタイピング用のおすすめソフト

教育・しつけ

f:id:dandy-papa:20160929223328j:plain

 

タイトルを「現役で慶応大学に合格する方法 No.12 小論文対策その8 マインドマップとタイピング用のおすすめソフト」にしようかと思いましたが、さすがに長いので変更しました(笑)。  

 

www.dandypapa.net

の続きです。

 

本日の話題に入る前に、Eevernoteの大切な情報を見つけたので、今日の話題に入る前にお伝えしておきます。

 

娘は受験のために、昨年、

 

www.dandypapa.net

でお伝えした

ソースネクストが扱う「EVERNOTE プレミアムパック」

を契約しているのですが、そろそろ契約が切れそうなので、「契約、更新せんとあかんでぇ!」と言っていたのですが、驚きのキャンペーンを見つけてきました。

evernote.com

なんと、75%引きです。Evernoteの全機能が1年間、1300円で使えてしまいます。明日、9/30までですので、この記事をタイムリーに読んでくださった方はとてもラッキーです。大学のメールアドレスが必要になりますので、注意してください。この記事を読んでくださっている方は受験生のご両親か、受験生の場合が多いかも、知れませんが、その場合は受験生のお兄さん、お姉さんに伝えると、喜ばれると思います。

 

本日も小論文に書くに当たって、利用したい、ツールをご紹介します。こうやって、だんだんと、小論文を書く準備ができてきます。

 

まずは、マインドマップ用のソフトウェアです。

FreeMind

Main Page - FreeMind

が公式ページになります。

英語で書かれていて、不安になりますが、きちんと日本語対応されていますので、安心してください。

freemind.asia

という、ボランティアグループのページもありますので、使い方もよく分かるようになっています。

 

私は昔から、このソフトを利用しており、娘にも勧めました。

もし、ほかのソフトを見てみたい場合は、「マインドマップ ツール」と検索すれば、沢山出てきますので、時間に余裕のある方はざっと見てみるのも良いかもしれません。

 

マインドマップをご存じない方は、下記の記事を参照してください。 

www.dandypapa.net

 

このソフトは情報を分析したり、まとめたり、するのにも使えますが、娘の受験には主に小論文を書くための、ツールとして利用しました。

 

論文を思いつくまま、書いていくと、どこかに矛盾があったり、なんか、すっきりしないことが多いです。添削をする方も、「うーん、なんか、変だなぁ?どこがおかしいんだろう?」と結構、悩んだりします。

 

実際、そのようなことがあったので、何か良い方法はないか?と考えて、利用したのが、このツールでした。

 

お父さん、お母さんは仕事にも本当に役に立ちますから、是非、利用したらいいと思います。すごいところは、このソフトウェアが無料で使えるところです。その使い勝手の良さに「これが、無料?」と驚かれるはずです。

 

論理的に漏れなく、矛盾なく、文章を書いていくのに非常に威力を発揮します。

 

タイピングソフト

あなたはブラインドタッチが出来ますか?本日の記事の画像のように、1本指、打法にで残念な状態になっていないでしょうか?私のような中年ですと、結構、このような場面を見かけることが多いと思います。私は職業柄、ブラインドタッチが出来ないと困ったので、若い頃から、「バチバチ!」とタイピングをしてきました。娘も最初は出来なかったのですが、練習したら、短い期間でマスターしました。小論文を練習するのに効果を発揮しますので、是非マスターして下さい。

 

ブラインドタッチをマスターするには練習用のソフトウェアを利用します。

gontyping.com

娘はこのサイトで練習しました。無料で、インストールが必要なく、Web上で利用できるからです。「タイピングソフト おすすめ」などと検索すれば、有料、無料合わせて、たくさんのソフトウェアが出てきますので、使いやすいのを利用すれば良いです。特にゲームのような仕様になっているソフトウェアが多いので、ゲームが好きな方はこのようなタイプの方がモチベーションがアップするかも知れません。タイピングソフトは一日でマスターできませんから、毎日、すこしずつするのがいいです。あまりよくばらずに、何か作業を開始する前にやることをオススメします。理由はタイピングの練習をすることで、集中力がつき、そのまま作業に入ると、効率が良いからです。タイピングは大学に入っても、必要になりますので、早めにマスターしておきましょう。タイピングのテストがあり、訓練をしてこなかった学生は「ひぃ~!」と、悲鳴を上げているそうですよ!小論文の練習をするときも、これが遅いのと、早いのでは、かなりの差がついてきます。だめな場合は、「私は全部、手書きでやるわ!」というのもありかも知れません。あまり、オススメしませんが。是非、ブラインドタッチをマスターして、「凄ーい!」と周りの人を驚かせてあげてください。

 

おまけ

これはおすすめのソフトウェアではないのですが、娘の受験に役に立った方法なので、お伝えしておきます。

 

私はほとんど一日中、パソコンを使って、仕事をしています。リビングで作業をするのですが、私のディスプレイは42型です。「はぁ?えらい、でかいモニターを使ってるんですね!」と思われるかも知れませんが、実はテレビにパソコンを映して、作業をしているのです。最近のパソコンにはHDMI端子が付いていますから、簡単につなぐことができます。長時間の作業に疲れないために始めたのですが、娘とFreeMindを使いながら、論文の構成やら、文章の内容をシェアしながら、作業するのはとても、効率的でした。あまり、このような利用をしている方はいらっしゃらないと思いますので、可能な方は、お試しあれ!100インチのテレビがある方は迫力があって、良さそうです。

ロジカルシンキングフルセット DVD版

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

副業としてネットビジネスは如何ですか?無料塾で学べます! 

広告を非表示にする