読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期の娘に嫌われる父親、母親にならない方法

かわいい娘から嫌われて困っている父親、母親、のために、嫌われないコツ、好かれるためのヒントをお伝えします。娘から好かれるためにはどうすれば良いのか?自己啓発、プレゼン、子育て、教育、受験、親子関係、家族、ダイエット、お笑い、ユーモア、ファッション、食生活と幅広いテーマからその解決方法を考えます。

現役で慶応大学に合格する方法 No.20 小論文対策その16 情報の検索方法

教育・しつけ

f:id:dandy-papa:20161007222927j:plain

www.dandypapa.net

の続きです。

 

おさらい~添削して頂く先生を決める

前回のポイントは「先生を決める!」でした。

これは本当に大切なことです。これから、3連休なので、未だ、小論文の添削を誰にやって頂くのか、 決まっていない場合は十分時間を使って、必ず先に決めましょう。

 

何度も、言いますが、

「この方法で正しいのだろうか?」

「他に良い方法があるのではないか?」

「この先生は、やっぱりダメだ!」

と、対策に取り掛かってから、これらの悩みで無駄な時間を費やすのはやめましょう。

 

何故、先生を決めることに、これほど、こだわるか?というと、上記の悩みを繰り返さない為なのです。

 

・今は、これらの疑問について、集中して、取り組みます。

・先生を決めたら、後は、先生を信じて、先生の指導の通りに対策を進めます。

 

これだけです。物事はできるだけシンプルにしないといけません。

 

・本屋に行く

・Googleで検索する

 

だけです。

 

シンプルですが、とことん、調べて下さい。

 

「これだけ、調べたんだから、もう、このことで悩むことは絶対に無い!」

というところまで、調べて下さい。

 

・塾

・通信教育

・書籍

・指導方法

・指導方針

・口コミ(利用者の声)

・合格体験記

など、ありとあらゆる情報です。

 

情報の検索方法

今後も、この情報の検索がうまくできるか、どうかで、効率が本当に違ってきます。

「できる人かどうかは、必要な情報を早く検索できるかどうか?を見れば良い!」

と言っても、間違っていないと思います。これは受験だけの話ではありません。会社の仕事、買い物のお買い得情報でも、なんでもそうです。

 

同じことを調べるのに、10分で「さっと」調べる人と1時間かけても大した情報しか、集められない人がいます。

 

あるテーマで論文を書くときに調べることは膨大な量になります。調べる項目ごとにこれが掛け算で効いてきます。

 

10分で調べる人

60分で調べる人

の差は50分ですが、これが、掛け算で効いてくるとなると、大変な差になるのです。

 

調べた内容をどのように組み立てていくかが、書く訓練であり、検索がうまくても、小論文対策にはならないのです。

 

「何を言ってるの?意味がわからないですが!」と怒られそうですが、

「検索がヘタで、うまく見つけられない時間は無駄です。これを最小限にして、時間を大切にしましょう!」

という事が言いたいのです。

 

もっというと、この検索作業を娘さんのために、お父さん、お母さんが代わりにやってあげれば、良いのです。

 

「仕事が忙しいから、家事が忙しいから」とか言っていないで、短時間に検索する方法をお父さん、お母さんが習得して、「調べたいことがあるなら、言ってね。調べておくから」と言ってあげれば、良いのです。

 

実際、私は娘に両方の事をしました。

・検索する方法を見せながら、一緒に調べごとをして、検索するコツを習得させる

・調べるのに時間がかかるものは、私が調べて、娘は書く訓練に時間を使う

の2つです。

 

「私は教えることが無いから」「塾の先生に任せてあるから」

ではなくて、

 

「私にできることはないだろうか?」

と考えてあげて下さい。

 

ここでは、「私はこのように、娘の受験に参加しましたよ」、という例をお話しています。これはあくまでも、私の例です。

 

私のブログを読んで頂いている方は「そんなことは、分かっていますよ。自分で考えれれば良いんでしょ?」と答えて頂けるのかな?と期待しています。

 

そうです。「娘に嫌われています。どうしたら、いいでしょうか?」というパワー、時間があるのであれば、「娘の将来のために、どのような手伝いができるだろうか?」ということに使えば良いのです。

 

これは、受験以外でも同じだと思います。

 

www.dandypapa.net

を読んでいない方は是非、読んで下さい。 

 

美容師、歌手になりたいのなら、何が必要かを調べて、手ほどきをしてあげればいいのです。

 

検索キーワード

検索する時は、「キーワードの選び方」が決め手になります。

環境情報学部を受験する場合は

 

「小論文 対策」

よりかは

 

「小論文 慶応大学 環境情報学部 対策」

のほうが、より正確な、知りたい情報にたどり着く、可能性が高まります。

 

「対策」

の後に

「塾」

「家庭教師」

「個人指導」

「通信教育」

「コツ」

「体験記」

「口コミ」

「費用」

など、思いつく「キーワード」を変えて、必要な情報を得るようにします。

 

検索結果を保存する

ここで、せっかく、検索した時間を無駄にしないために、

 

・Evernote

または

・OneNote

にクリッピングして下さい。

 

Evernote、OneNoteをご存知無い方は

 

www.dandypapa.net

 

 

www.dandypapa.net

を参照して下さい。 

 

さらに重要なことは

 

「これは大切だと思う、内容を見つけたら、その場で印字する!」

ことです。

 

これは、本当に重要です。

 

何故なら、EvernoteやOneNoteに記録しても、また、検索が必要になるからです。

「あれ?クリップしたはずだけど、どれだったっけ?」と何度も無駄な時間を費やしたので、この対策は何か?と考えたら、「印刷すること」だったのです。

 

やっぱり、紙は便利なのです。いらなかったら、捨てればいいのです。

 

「なんて、もったいない!」

とは考えないことです。

 

一番、高いのは「時間」です。

印字にかかる、インク代でも紙代でもありません。変なところで、「ケチ」になるのはやめましょう。

 

検索する時の小技

不要な情報を表示させない方法

検索をしていると、自分に必要のない情報もたくさん、出てきます。

これも、かなりの「無駄な時間」になります。

 

なにか、いい方法はありませんでしょうか?

 

はい。

 

不要なキーワードの前に「-」(半角のハイフン、マイナスですので、注意して下さい)を付けて、検索して下さい。

 

「家庭教師」の情報はいらないのであれば、

「-家庭教師」を検索のキーワードに書いてあげれば、良いです。

 

例えば、

「小論文 慶応大学 環境情報学部 対策」

として、検索して、塾の情報がいっぱい出てきて、無駄だと思ったら、

 

「小論文 慶応大学 環境情報学部 対策 -塾」

とすれば良いです。複数の指定も可能です。

 

例えば、家庭教師の情報もいらないのであれば、

「小論文 慶応大学 環境情報学部 対策 -塾 -家庭教師」

とすれば、良いです。

 

たった、これだけのことで、かなり違ってきます。

 

古い情報ではなく、新しい情報が必要な場合

さらに、古い情報ではなくて、新しい情報がほしい場合は

 

Googleの検索窓の下に
「すべて」「画像」「ニュース」「地図」「ショッピング」「もっと見る」「検索ツール」
が表示されています。

この「検索ツール」をクリックすると
「すべての言語」「期間指定なし」「すべての結果」が下に表示されます。
「期間指定なし」をクリックすると、プルダウンが現れて、期間を指定することができます。

 

検索サイトとして、Youtubeも活用する

調べ物をする時に、忘れがちですが、Youtubeを利用することを忘れないでください。Youtubeも検索サイトなのだ、という認識をもっていると、かなりセンスが良くなってきます。ウィキペディアの説明で、「こりゃ、難しいは!」となったら、動画の説明を見たほうが良い場合が少なくありません。

 

例えば、人口知能の資料を読んでいて、「ベイズ理論」という言葉が出てきたとしましょう。

 

これを、Google検索だけで終わらせるのと、Youtubeで検索を加えるのと、どれくらいの差が出るかを、実際にやってみて下さい。

 

私の言っている、意味を理解して頂けると思います。

代々木個別指導塾